蟲クロ散歩

mushikuro3.exblog.jp

ムシを中心に、野鳥や他の生き物も

ホシアシブトハバチ

ピンボケですが。。。
a0130622_14445595.jpg

ホストは、エノキ。

蝶や蛾の幼虫には、通常、
3対の「胸脚」(節のある、昆虫本来の「6本脚」)と
4対の「腹脚」(吸盤みたいな脚)、そして
1対の「尾脚」があります。

が、ハバチの仲間の幼虫の腹脚は、通常
6〜7対あり、鱗翅の幼虫と区別することが出来ます。

この↑コは、ハバチにありがちな
「くるるんっ」ポーズをしていて、脚が見えませんねー。
腹脚の説明には、不向きな写真です。(^_^;);;;

説明ついでに。
シャクガ科の幼虫は「腹脚」の数が少ないので
a0130622_15184117.jpg


↑こーいった「尺取り」歩行になります。
ちなみに、このコは正体不明です。
食樹もよく分からんのだけど(イヌシデ?)。。。
ヨモギエダシャクっぽい?

腹脚が吸盤状で不明瞭な鱗翅(イラガ科や
シジミチョウ科)も居ます。
[PR]
# by mushikuro3 | 2009-06-26 15:21 | 幼虫〜蛹

フトジマナミシャク

。。。だと思う度、87% (^_^;);;;
a0130622_011856.jpg

シャクガ科は多過ぎて、
手に負えないものが多いです。
特にアオシャクなんか、お手上げな写真が何枚もあります。

写真のこのコは、更紗模様を思わせる、
なかなかの、べっぴんさんだと思う。
シャクは、フォルムも好き♡
[PR]
# by mushikuro3 | 2009-06-25 00:08

アヤモクメキリガ

今まで、「でかくろ」で出しそびれた幼虫や蛾を
しばらくは出して行きたいと思いまふ。

まずは、幼虫シリーズ1発目。

アヤモクメキリガ
ヤガ科 ヨトウガ亜科
a0130622_0363240.jpg


a0130622_03718.jpg


食ってたのは(写真の)、ギシギシかな?
なかなか派手でキレイなコですが、
親御さんは、とてーも地味なキリガです。

撮影は、4月下旬。
[PR]
# by mushikuro3 | 2009-06-23 00:42 | 幼虫〜蛹

『蟲クロ』、始めますた

かねてからの懸案(笑)でした、
「でかくろ」からの、『ムシ』分家。

これでココロおきなく、ムシ三昧できます。
ムシがダメなイヌの人も、これで安心w
ムシ以外にも、趣味に走ってみたいと思っとります。
ぼちぼち考えながら、コンテンツ考えます。

a0130622_183264.jpg

記念すべき1発目は、トビイロトラガ。
この、女豹のポーズに騙され、
「ドクガ科」を探したワタシ。。。。
さらに「シャチホコガ科」を探すが、撃沈。
「ヤガ科」に手を伸ばしたものの、数の多さに途中放棄。
先達たちに教示を求めました。はい。

ちなみに、撮影は連れ合い。
[PR]
# by mushikuro3 | 2009-06-21 18:41 | 鱗翅

ムシを中心に、野鳥や他の生き物も


by mushikuro3