蟲クロ散歩

mushikuro3.exblog.jp

ムシを中心に、野鳥や他の生き物も

カテゴリ:鱗翅( 70 )

ウラギン2号ちゃん羽化

12日の、またも昼過ぎ。
ウラギン2号ちゃんが、羽化しますた。

黒くなったサナギを、朝から目の前に置き
ジッと見つめること数時間、、、、、、
ちょっと気を抜いて、爪切りしたほんの一瞬に
スポンッと羽化してしまいましたよ。とほほ。。。

でも、今回は手乗りしてくれましたよ♡

a0130622_21151842.jpg

はい、
また女の子でした〜w
a0130622_21153311.jpg

かわえぇ。。。♡
a0130622_21155885.jpg


このコは、先の羽化した1号ちゃんより、
前翅の先が尖っていると思う。
このコは、越冬型?
っていうより、、、
10月半ばに生まれたのに、
秋型(いわゆる越冬型)とは限らず、
夏型も羽化するのだということに、ビックリ。

だとしたら、同じタイミングで生まれても、
越冬型と、非越冬型の個体が生まれるのは
どういった振り分けになっているのだろう。
幼虫の時にすでに決まっているのか?
幼虫時代の栄養状態とかで、蛹化時に決まるのか?
何年か、この時期の幼虫を捕獲飼育して
観察してみたいなー。
来年は、もっと複数個体をお連れできるといいな。

ともあれ、この2号ちゃんが、
伴侶を得るまで元気でありますように!
[PR]
by mushikuro3 | 2011-10-14 21:29 | 鱗翅

ウラギンちゃん、羽化

ウラギンちゃん入り容器を膝に乗せ、
クルマで公園に向かってますた。
うーん、今すぐ羽化してもおかしくないけど、
夕方とかでも、おかしくないのかもw

前方に、御神輿がw
あぁ、お祭りだねー、仕方ない
迂回しないと〜。

なんて言ってどの迂回路を行こうかと
連れ合いと話して、トンネルくぐって
いつもの道に出た時。
ふと、容器を見たら、
a0130622_1663281.jpg

羽化しちゃってますた!
この間、わずか1〜2分?
あぁぁ。。。膝に乗せてたのに、見そこなったヨー。

下に、蛹の抜け殻が見えます。
アタマの方から、カパッと開いて羽化したようです。
右にある綿棒は、羽化した時のぶら下がり用に
設置したんですけど、まったく無視されますた。

で。 やっぱりメスでしたねw

イヌたちと散歩する公園に着いた頃には、
すっかり翅も伸びていました。
a0130622_16111872.jpg

前肢を折り畳んでます。
ぶら下がる時も、使わないのね。
タテハと一緒だ。

ぶら下がったまま、ジッとしているので
もし、飛び立つのなら自由に行けるように、
容器を開けて、クルマの下に置いておきました。

1時間くらい散策して戻ったら
まだ、止まっていますたw
なので、そのまま自宅へお持ち帰り。
a0130622_16161479.jpg

夕方リリースしようと思って、
とりあえずネットを掛けておこうと思ったら、
ウロウロし始めました。おっと、巣立ちますか。
慌てて手乗り写真を撮ろうと、カメラと容器を
持って外に出ようとしたら、らいちゃんが
『シッコ出る』と言う。

そっちを優先させて、
階段脇に置いといた容器を見たら、
すでにもう、お発ちになっておりますた。

うーん、残念。
手乗りは、2号ちゃんに託そう。
ともあれ、無事な羽化、ヨカッタね。
元気に越冬出来ますように♪
[PR]
by mushikuro3 | 2011-10-10 16:49 | 鱗翅

クロメンガタスズメ

拾得物ですw
お亡くなりになってるのを、拾いました。

クロメンです!
成虫は、初見。カッコイイ蛾です。
a0130622_14564788.jpg


大きなオメメは、夜行性の印♪
顔は哺乳類っぽくて、とて〜もカワイイ。
a0130622_14562133.jpg


複雑な模様ですね。
渋い。美しい。
a0130622_14572465.jpg


ちなみに、拾ったのは、9月27日。
一昨年の9月25日には、幼虫を拾いましたっけ。。。
結局、羽化出来ずにお亡くなりになりましたが。

この成虫は、伴侶を見つけられたのかな?

あ。
ちなみに、持ち帰ってプラケースに入れますたw
「宝物」です。うふ。
[PR]
by mushikuro3 | 2011-10-03 15:11 | 鱗翅

ウラナミシジミ祭り

お子さんが続いたので、親御さんをw

台風の前まで、たくさん飛んでいても
なかなか止まってくれなかった、ウラナミさんたち。
何故か今日は強風の中、皆さん葛の花で吸蜜したり、
葉に止まったりで、撮りたい放題。

。。。なんだけど、風が強くて、葛が揺れて
ちっともピントが合わなんだ(風のせい)。

a0130622_172442.jpg

もふもふキラキラ☆
a0130622_1733839.jpg


おしり〜♪
a0130622_17402985.jpg



シジミ萌えなヒトは、さらにどーぞ♪
[PR]
by mushikuro3 | 2011-09-23 17:43 | 鱗翅

ウラナミシジミ


昨日、一昨日と真夏並み(32度)のピーカンが続き
もう彼岸花が咲いてるというのに、なんだよー
と、思っていたら、ゆうべ遅くから北風に変わった。

雨も降って、いきなり涼しい今日。
フツーに歩いていて汗をかかない。
あぁ、こーでなくちゃ。

が、先のノロノロ台風12号に続き、またもノロノロと
迷走(グルッと1周)した上、コースを変えて北上し
九州〜名古屋と大被害をもたらしながら近づいている
台風15号を考えると、涼しくて喜んではいられません。

それでも、せっかくの天気を利用して
またもや葛の腹で、ウラギン探しであります。

今の時期、北上して来たウラナミシジミも
葛の周辺で、多数個体が見られます。

この時期のの個体は、なかなか止まらないので
網でも振って写真撮ってみようかとも考えてたら
クズの花に止まっているコをハケン。
a0130622_19315084.jpg

アリが、たかってるよ?
a0130622_2233036.jpg


後から考えると、クモにでも捕まえられていたのかも?
撮ってる間中、微動だにしなかったから。
アリもたかってたし。。。
[PR]
by mushikuro3 | 2011-09-20 19:40 | 鱗翅

アカタテハとか

葛の花の甘い匂いが香る季節になりました。
a0130622_224242.jpg

万葉の時代からこの地に根付いている植物の代表格
a0130622_22423425.jpg

a0130622_22431560.jpg

イチモンジセセリの頭に、花粉がw
a0130622_2364498.jpg

アカタテハ。
この時は、いっとき曇って小雨さえ降っていたので
御開張は、ナシ。
ピカピカの個体。
a0130622_2384036.jpg


じつはこの時(具合よく曇っていたので)葛の花に
ウラギンシジミの幼虫を探していた。
が、見つからず。。。

あんなに咲いてるんだもん。
見つけ出すのは、至難のワザかも。
が、是非ともお目にかかりたい幼虫のであります。
[PR]
by mushikuro3 | 2011-09-16 23:14 | 鱗翅

ジャノメチョウ

ウソみたいに涼しかった、7月21日。
芝生の公園をイヌと歩いていると、
次々に飛び立つ、黒っぽいチョウ。

あまり高くは飛ばず、数メートル移動して
また芝地に着地。の、繰り返し。

なんだろ?
けっこうデカイぞ。

なんとか寄って写メ撮ったら、このかた。
a0130622_13332423.jpg


純正『ジャノメチョウ』なようで。
こんなにデカイのね。

食草は、イネ科やカヤツリグサ科だというから
公園内で大繁殖したんだろか。
数十匹は、居たぞ。
[PR]
by mushikuro3 | 2011-09-13 13:36 | 鱗翅

ツマグロ♀

パソコンとケータイの写真を整理してたら、
アップしそこねた写真が、たっっくさん。
ちょこちょこアップしようかと思う。

昨年、父の介護に追われて余裕無かったクセに
シッカリ幼虫を拾ったりもしていたw

秋に拾ったツマグロが、羽化したら
初めての『メス』だった。

お約束の手乗りで、記念写真w
a0130622_11151421.jpg


                        10月23日/2010
[PR]
by mushikuro3 | 2011-09-13 11:16 | 鱗翅

セスジスズメ親御さん

自宅前のゴミ集積場所のネットに、この方。
a0130622_1754740.jpg


お子さんは、夏の幼虫図鑑の掲示板の常連。
炎天下の歩道を爆走しているのを、よく見かけるw
その割りに、親御さんに会うことは少ない。
ワタシも初見かも〜。

過去画像;若齢終齢
[PR]
by mushikuro3 | 2011-09-09 17:13 | 鱗翅

オオミズアオ

猛威をふるったノロノロ台風12号が
関東にもグズグズと雨雲と暴風をもたらしていた、
9月3日の撮影。

満身創痍。。。(涙
a0130622_16345029.jpg


手乗りしていただこうとしたのだけど、、、
a0130622_1641918.jpg

よいしょ。。。
a0130622_16412864.jpg

うまくつかめないヨ。。。
a0130622_1641465.jpg

写真では見えないけど、このコ、
右前肢を欠損していました。
見た目通りボロボロで、息も絶え絶え。。。
前夜の暴風雨に揉まれたのでしょうか。

ブロックのような、表面がザラザラしたものなら
足先が引っかかって止まれるけれど、
ヒトの指みたいになめらかなものは無理。
飛んでも低いところをフワフワ舞うばかりで
どうしたものかと思っていたら、
突如、一陣の風が。。。。。

で、舞い上がって、とあるお宅の外壁へ。
ずいぶんと目立つところの止まっちゃったな〜。
と思ったけど、手の届く高さではない。
「がんばれ」と声をかけて、後にしますた。
[PR]
by mushikuro3 | 2011-09-09 16:56 | 鱗翅

ムシを中心に、野鳥や他の生き物も


by mushikuro3