蟲クロ散歩

mushikuro3.exblog.jp

ムシを中心に、野鳥や他の生き物も

カシワクチブトゾウムシ

きょうは33度を超えた、神奈川県央です。
湿度が高くて、家の中がジットリ。
なんでもかんでも湿気ってます。

何日かぶりで、予報がハズレて朝からピーカン。
おかげで洗濯機、3回まわしましたが。

そんな2階のベランダ側の網戸に、
ゆうべから小さなムシがとまっていることは
気付いていたのだけど。。。

夕方、ふと思い出して見てみたら、まだ居た。
a0130622_014331.jpg

a0130622_0135497.jpg


後ろの格子状のは、網戸の目です。
そのくらい、ちっこいゾウムシ。
編み目3つ分で、5mm弱ほど。

調べると、カシワクチブトゾウムシ(追補参照)のようだ。
カシワや、コナラ、クヌギなどをホストにしている。
それがなんで、うちのベランダに?

うちの近くの林には、コナラもクヌギもあるけど
直線で200mは、離れてるよ?

こんなちっこいムシが、そんな距離を
飛んで来たのかねぇ。 たいしたもんだ。
って、きょうは南風がとても強かったから、
それで飛ばされて来たのかな。(^_^;);;;

追補:
先達から『ヒレルクチブトゾウムシ』では?との
御教示を頂きました。
カシワクチブトゾウムシは、ほんの若干ヒレルより大きく
全体的に少し細長い印象です。
ヒレルの特徴である上翅の2つの紋が、この写真の
ゾウムシに出ていることも、ポイントです。

ヒレルのホストは、バラ科広葉樹(ナシ、ウメ、モモ等)
であるので、おそらく庭にある梅の木に来たと
思われます。

[PR]
by mushikuro3 | 2009-07-30 23:50 | 甲虫

ムシを中心に、野鳥や他の生き物も


by mushikuro3