蟲クロ散歩

mushikuro3.exblog.jp

ムシを中心に、野鳥や他の生き物も

クルミマルハバチ

だと思う度、97%
だって、食草がクルミだったからw
a0130622_17335778.jpg


このテの、白いモフモフ幼虫は、
1:アゲハモドキの幼虫
2:ハバチの幼虫
   ミツクリハバチ
   クルミマルハバチ
   ババシロアシマルハバチ
の、いずれか。

アゲハモドキは、ヤマボウシやミズキをホストにする。
ミツクリは、ハンノキ等、
ババシロは、オオデマリ等に見られるようで、
クルミさんは文字通り、クルミがホストだよね?

ということで、クルミマルハバチでしょう。たぶん。

蛾とハバチの幼虫の違いは、もちろん、
腹脚の数。蛾=5対以下、ハバチ=6対以上。
この写真では腹脚の数は分かりません。
が、ホストがミズキでもヤマボウシでも
無いことが明らかなので。

けっこうデカかった。3cmくらい。
このモフモフは、幼虫が分泌したロウ物質
だそうで、触れば落ちます。

顔は向こう側?
食餌中のコも居たけど、遠いし(高いし)
風でユラユラだしで、ボケボケであるよ↓
a0130622_1750571.jpg


[PR]
by mushikuro3 | 2011-05-20 17:51 | 幼虫〜蛹

ムシを中心に、野鳥や他の生き物も


by mushikuro3